きっずどり〜むねっとに掲載された全ての内容(画像・音楽・ファイル・文章など)に関する著作権は、特に断り書きがない限りきっずどり〜むねっと及び運営元であるキッズドリ〜ムネットワークサービスに帰属しています。
ご利用にあたっては、著作権法等関係法令を遵守して下さい。当サイトの内容は私的用に限り、自由に閲覧、保存もしくはプリントアウトすることができます。
また、私的の範囲を超えてのご利用は無断で行うことはできません。運営元に使用の許諾が必要になります。

個々に断り書きがある場合、使用条件はそれに従うものとします。

また、きっずどり〜むねっとのコンテンツによっては個人や企業によって情報提供されて運営されているコンテンツがあります。その場合は個々に提供元を明記しています。

きっずどり〜むねっとは著作権法が適応・保護されています。

きっずどり〜むねっとのホームページの全てを自分のホームページに取り込むことや、転載したり、改変することは禁じられていて、きっずどり〜むねっとだけでなく、提供企業など、制作に関わっている会社・団体など、多くの人々の権利が含まれているものもございます。
ホームページの無断利用は彼等の権利も侵害することになります。
違法行為は刑事責任を問われたり、権利者から損害賠償を請求されたりする可能性があります。
このマークに適応する該当の者がきっずどり〜むねっとのサイト内を複製、引用、転載を許可しています。使用条件など詳しく区分がありますので当社までご連絡下さい。

教育機関での利用
教育関係、学校の様々な活動で使うことを目的とする場合に限る(非営利目的に限る)

利用方法:
変更、改変、加工、切除、部分利用、要約、翻訳、変形、脚色、翻案なども可能

利用区分:
幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、大学、高等専門学校、盲学校、聾学校、養護学校、専修学校、各種学校です。
(尚、以下の物も含む、保育園、養護施設などの児童福祉施設も可。)

障害者のグループ内利用
障害者が使うことを目的とする場合に限る(非営利目的に限る)

利用方法:
変更、改変、加工、切除、部分利用、要約、翻訳、変形、脚色、翻案なども可能

利用区分:
障害者基本法第2条の「身体障害、知的障害又は精神障害があるため、長期にわたり日常生活又は社会生活に相当な制限を受ける者」(てんかん及び自閉症を有する者並びに難病に起因する身体又は精神上の障害を有する者であって長期にわたり生活上の支障がある者を含む)です。

このマークは、文化庁が制作するマークです。また、このマークは規制など法的マークではありません。このマークの意味が上記を見てもよくわからない場合は、http://www.bunka.go.jp/までアクセス下さい。

尚、マークについてのお問い合わせは文化庁著作権課までお問い合わせください。(Tel:03−3595−1336)